この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。











雄物川高等学校

〒013-0205
秋田県横手市
雄物川町今宿字まみ袋125
TEL 0182-22-2103
FAX 0182-22-2104

 
アクセス総数758455
日誌を更新しました
12345
2019/10/04

朝のつどい

固定リンク | by:omono
10月4日(金)朝のつどいが行われました。
Mr. & Miss 校歌 による校歌練習は、3年生が1番、2年生が2番、1年生が3番と分かれて歌いました。学校の看板を背負っている自覚がより強い3年生の歌声は、1・2年生と比べて、はるかに堂々とした立派なものでした。
続いて3年生生活福祉コースの生徒による手話講座が行われ、手話の基本を示した後、吹奏楽部員を加えて、「見上げてごらん夜の星を」と「世界に一つだけの花」を手話で披露しました。
最後に「移植医療について」というテーマで、3年生女子のパブリックスピーチが行われました。その人が生きるために誰かの死を待っているのではないかという葛藤を通して、命について深く考えることができたという内容は、生徒に命の重さを改めて考えさせてくれました。

11:28 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/10/02

交通安全教室

固定リンク | by:omono
10月2日(水)5校時に、日本自動車連盟秋田支部推進課事業係 横岡彰先生による交通安全教室が行われました。
自転車事故の原因となる、交通違反に対する意識の低さやルール違反を改めて確認し、被害者にならないことはもちろん、加害者にならないためには、危険を予測することや歩行者を優先に考えることが大切であることを学びました。

16:55 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/09/18

ふるさと企業紹介

固定リンク | by:omono
9月18日(水)5校時、メデイアルームにおいて、「ふるさと企業紹介」が行われました。
地域に根ざした地域の活性化に取り組んでいる企業を知ることにより、地域産業への理解を深める目的で、本校の就職支援員より講演を1年生全員を対象に実施されました。地元の企業の業務内容を熱心に聞き、将来の進路を考える機会としました。

13:42 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/09/06

朝のつどい

固定リンク | by:omono
9月6日(金)8時37分から(全校生徒のスピーディーな整列で予定時刻よりも早く)朝のつどいが行われました。
Mr. & Miss 校歌の2人による校歌指導では、クラスメートと向き合い笑顔で挨拶することにより、校歌も一日の始まりにふさわしく明るく歌うことができました。
パブリックスピーチでは、3年生男子が「自分の高校生活と将来の夢」という題で、これまでの高校生活で努力したことや身に付けたこと、進路目標を達成するために今取り組んでいることを話してくれました。また、「後悔しなくてすむように、目標を決めてしっかり頑張れ」と1・2年生に励ましの言葉を投げかけてくれました。

11:15 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/09/04

体験活動発表会

固定リンク | by:omono
9月4日(水)5・6校時、体育館において、体験活動発表会が行われました。
夏休み期間中に行われた2年生のインターンシップの報告会で、1年生も来年のために参加して2年生の発表を聞きました。
インターンシップでの体験内容やその時学んだこと、そして今後の生活や進路活動に心がけることを、事業所(22事業所)ごとに発表しました。また、発表内容についての質問も積極的に出ました。
発表を聞いた1年生からは、「来年自分たちが行うインターンシップに向けて良い勉強になった。」「普段の生活に心がけることを、2年生の発表から考えることができて良かった。」等の感想がありました。

17:34 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
12345

新着情報

令和2年度秋田県公立高等学校入学者選抜について掲載しました〔令和元年9月30日〕

令和元年度体験入学について  実施要項 参加申込書 〔令和元年6月12日〕

地域の『わ』づくりプロジェクトⅡについて 【報告1】 【報告2】 【報告3】 [平成31年2月20日]

平成31年度入試選抜情報を更新しました[平成31年3月22日]

校長室だより『眉をあぐれば』第8号をUPしました[平成30年1月15日]

いじめ防止基本方針(pdf)を更新しました[平成29年8月1日]

 

概念図 《雄物川高校が目指す教育の方向性を示しています》

中期ビジョン《具体的な目標計画を各側面から分析しています》

 

Copyright(C) Omonogawa High-school All Right Reserved.