ホーム > 校長より 

校長より

校長あいさつ
 
                                                            校長 猿橋  薫


 秋田県立雄物川高等学校ホームページをご覧いただきまして、ありがとうございます。

 本校は、昭和26年に開校され、今年で創立67年目となります。以来、「正しく、豊かに、美しく」を校訓に掲げ、「豊かな人間性や創造性など、調和のとれた社会人としての資質・能力を養い、社会の進展に貢献できる有為な人材の育成」を教育目標に歩んできました。これまで、卒業生は1万1千名を超え、地元はもちろん全国でも活躍し、社会に大きく貢献しております。

 本校では、生徒が将来、幸せな人生を送り、社会に貢献できる人材となるよう、他校に誇れる特色ある教育活動が展開されています。学習面では「会計情報コース」「ビジネスコース」「生活福祉コース」「特別進学コース」の4つのコースを設置し、多様な進路希望に応えるとともに、生徒一人ひとりの学力向上を目指して、積極的に授業改善に取り組んでいます。

 キャリア教育においては、平成13年度から「コミュニケーション力」や「自己表現力」等を身につける「パスカルタイム」を実践し、県外からも高い評価を得ています。

 また、男子バレーボール部や吹奏楽部、陸上競技部、家庭クラブ、パソコン同好会をはじめ、全国レベルで活躍する部活動等を有し、地域のみならず、秋田県に勇気と活力を与えています。その他の部活動や生徒会も意欲的に活動しています。 

 今後も、地域とともに歩み「夢が叶う小さな大学校」をめざし努力してまいりますので、皆様の変わらぬご支援・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

                                                          (平成30年4月)
 

Copyright(C) Omonogawa High-school All Right Reserved.