ホーム > 学校紹介 > 校章・校歌・沿革 

校章



本校が歴史的に由緒深い沼の柵跡の一角に所在し、創立当時の校名も「沼舘」であったことから、舘の形を現代風に図案化し「高」の字とともに中央に配した。
両側に羽根5枚を雄々しくなびかせたのは、「平和」を象徴するとともに、「希望」「若さ」「情熱」を表した。

■昭和26年10月制定、金色地に舘と羽根と「高」


 

校歌

 

校訓

 

沿革 ~地域に支えられて半世紀~

昭和23年8月横手工業高等学校定時制沼舘分校開設
昭和26年9月秋田県立沼舘高等学校(定時制課程)創設
昭和30年3月校旗制定
昭和31年9月校歌制定(作詞:佐々木順氏 作曲:小松耕輔氏)
昭和50年4月秋田県立雄物川高等学校に校名改称
昭和56年4月学習習熟度別指導研究校に文部省指定
昭和60年9月セミナーハウス竣工
昭和60年10月校舎改築落成式挙行
平成2年4月制服改定
「ふれあい体験学習」実施校に県指定
平成4年5月体育館竣工記念事業
学校週5日制調査研究協力校に文部省指定
平成10年12月クラブハウス竣工
平成11年8月男子バレーボール岩手インターハイ3位
平成13年創立50周年記念事業(招待試合・記念式典・記念講演会・
記念演劇鑑賞・特別教室空調整備・メディアルーム整備)
校内一部バリアフリー化
平成13年10月男子バレーボール宮城国体3位
平成14年3月男子バレーボール春高バレー3位
平成14年4月制服改定
平成14年8月男子バレーボール茨城インターハイ3位
平成14年10月全国高等学校デザイン選手権特別賞
平成16年8月全国高等学校デザイン選手権大6位(高校生賞)
平成19年8月男子バレーボール佐賀インターハイ3位
平成20年2月健康教育推進校 最優秀校
平成22年3月男子バレーボール春高バレー3位
平成22年10月東日本吹奏楽大会金賞
 

Copyright(C) Omonogawa High-school All Right Reserved.