学修C単位認定





Q:「学修C」にはどんな目標があるのですか?


「他を思いやる心をはぐくみ、自己の在り方生き方についての自覚を深めさせ、社会の構成員としてより主体的、個性的に生きる態度を育てる。」と定められています。


Q:どんな手続きが必要ですか?


説明会の際に配付される「単位認定願」を提出した後は、基本的に個人で動くことになります。以下の流れになることと考えています。

①年間50時間程度のボランティア活動を行います。
*主な活動内容は福祉施設での介護、地区(福祉協議会含む)主催事業・行事の補助、または 保育所、小中学校での指導補助とします。
(営利目的のイベントスタッフや近所のゴミ拾いなどの単独活動は除外します。詳しくは担当の先生に相談してください。)

②活動の証明となるよう、本人の記録や関係施設等からの資料を提出します。

③活動状況について担当の先生と面接を行うこともあります。

④年度末の単位認定会議で校長先生の承認を得て単位が認定されます。


Q:認定される単位数はいくらですか?


年間で最大1単位とします。3年間続ければ3単位修得できます。


Q:認定された単位はどんな役に立つのですか?


進学・就職の際のアピールポイントになります。面接試験や作文などで積極的に自分の活動をアピールできるでしょう。とりわけ福祉関係の学校や職場では期待されると思います。

 

Copyright(C) Omonogawa High-school All Right Reserved.